音楽スクールに通って女子力アップ

音楽スクールで素敵な女性や男性との出逢いを探そう

Page: 音楽スクールにかかる費用はどれくらいか

音楽スクールに通うことを検討する際、重要になってくるのが費用です。具体的なスクール選びを実行する場合に、まずは費用の大まかな相場を知っておく必要があります。ただし、スクールの費用は運営形態やレッスン形式によって変わってきます。スクールの運営形態には大手音楽スクールと個人運営の教室の違いなどがあります。レッスン形式には、講師と生徒がマンツーマンでレッスンを進めていく個人レッスンと、一人の講師に対して複数の生徒がつくグループレッスンとがあります。スクールを選ぶ際には、自分の目的や利用形態と相談した上で、運営形態やレッスン形式といった項目を選択することになります。単純に費用だけで比較するというよりは、自分の目的達成のために、費用対効果を総合的に判断するということになります。

大手音楽スクールの場合とレッスン形式

多くの大手音楽スクールの場合、レッスン形式として、個人レッスンとグループレッスンが用意されています。費用は個人レッスンとグループレッスンとで異なってきますが、まずレッスン時間として、個人レッスンの場合は30分、グループレッスンの場合は60分というのが大方の目安になっています。費用は、個人レッスンで月額8000円ほど、グループレッスンで月額6000円ほどが、大方の目安といえるでしょう。これに加えて入会金が必要なことが多いので、入会金も費用に算入する必要があります。入会金はまちまちですが、12000円ほどが目安となるでしょう。入会金と月謝に加えて、年に数回行われる発表コンサートの参加費用や会場代が5000円程度かかります。また、これらの費用とは別に、教材代や楽譜代が必要になります。

個人音楽教室を利用した場合の費用

個人音楽教室は、先生が自宅や小規模のレンタルスペースなどで楽器を教える形式となっていますので、通常はグループレッスンの形式を取らず、個人レッスンのみの形式となっています。月謝は、大手音楽教室よりも低めに抑えられている場合もありますが、先生の技量や実力に応じて、費用が高めに設定されている場合もあります。たとえば有名な音大を卒業している先生や、高名な演奏家の場合には、料金は高く設定されている場合があります。入会金の有無は教室によって異なります。また、発表会などの費用は、会場代のみ実費で負担する場合や、参加費なども必要になる場合などがあります。なお、大手スクールの場合は、月謝は基本的に定額ですが、個人音楽教室では生徒のレベルが上がるにつれて指導料が高くなる場合もあります。

Comments are closed.